医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2023年05月30日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

女性スタッフが中心で男性は院長先生お一人、
という医院が多いと思います。
(院内の男性用トイレのチェックは
 女性スタッフでは
 なかなかできないと思いますので
 この「トイレの工夫」を参考になさって下さい。)

4.水を流すレバー、ボタンはきちんと表示
 少し古いタイプでは
 便座はシャワートイレですが
 水を流すのはリモコンではなく
 タンク用のレバー、
 というトイレもあります。
 最近ではタンクの前についているレバーを
 押している間だけ水が流れるタイプもありました。
 壁のリモコンボタンの場合も
 小・大などの字が小さくて
 見えにくこともありますので
 水の流し方はキチンと大きく表示があると良いです。

5.手を乾かすためのペーパータオル
 エアードライヤーはコロナ感染症が広がる前から
 雑菌が手に付着すると言われていましたので
 布タオル ✖✖
 エアドライヤー ✖
 ペーパータオル 〇
 ただし、ペーパータオルも
 箱に入っていて取り出しにくいのはNG。
 できれば壁面などで
 一枚ずつ引っ張って取り出せるタイプがおすすめ。

6.ハンガーと荷物置き
 最近の男性は小も座って、という方が
 増えてきています。
 その際、上着は脱ぎたいので
 また、バッグなどをトイレの床に置きたくないので
 ・上着を掛けられるハンガー
 ・小物、スマホを置ける荷物置き
 があると助かります。

toilet_lever





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年05月29日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけは
各医院さんを訪問する際に
待合室で他の患者さんと一緒に待ち
・患者さん
・待合室の掲示物
などをチェックしています。

そして機会が合えば
トイレもお借りして(男性用だけですが)
改善提案をしています。

トイレチェック項目
1.トイレットペーパー
 シングルの安い長い巻はNG。
 ダブルの消臭効果付きなどがおすすめ。
 患者さんのお持ち帰りリスクもあるため
 沢山の在庫は置かず定期的に補充。
(ある意味、患者さんが持ち帰るということは
 それだけで魅力がありなのですね)

2.センサー式
 ライトと便座アップ。蛇口はセンサー式。
 コロナの感染予防もありますが
 トイレの周りはやはり清潔、不潔があるため
 手をふれる部分は最小限にする。

3.壁の掲示物
・便座に座った時の視線の先。
・男性の小便器の上の壁などの掲示物は注目度大。

 自費、治療、自費、注射などの掲示物。
 自費専門の検査など。

 待合室で眺めにく項目がおすすめです。

つづく

toiletpaper_roll_set



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年05月26日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

新入職員の教育研修に悩んでいる
医院さんも多いと思います。

もともとクリニックの受付事務員さんは2〜3人、
多くても数人の体制で
新入職員にお仕事を教えようと思っても
手が回りません。

1人退職者が出て
募集しているわけなので
ただでさえ手が回らなくなっているタイミングに
日常業務プラス教える手間は厳しいです。

そこで思いついたことが
受付マニュアルの整備です。

そんな医院さんにドンピシャの1冊が
プリメド社さんの
『クリニック標準受付マニュアル集 基本セット』です。
manual

4つの特徴

どの地域でもどの診療科でも使えるよう
 標準化された汎用マニュアル集です!
受付に必要な業務別の14マニュアルがバインダーにセットされていますので
 自院用として今日からすぐに活用できます!
CD収録のマニュアルデータ(Word)をダウンロードし
 自院に合わせて自由にアレンジできます!
マニュアル業務の達成度がスタッフ自身で評価・確認できる
 「セルフチェックシート」付きです!

●企画/編集者のことば
 少人数チームが中心のクリニックでは、マニュアルを作成して標準化するところまでなかなか手が回らないことが多いように感じています。ベテランスタッフの経験知があるため、マニュアルを作らなくても毎日の仕事は困らないというクリニックもあるかと思います。ところが、ベテランが退職した後や新人さんが入職した場合など、頭の中だけのマニュアルでは、なかなか教育もできなかったり、不慣れな手順から、ミスを誘発してしまうトラブルも発生しています。このような小規模な医療機関にとって、標準的、基本的な項目から自院のオリジナリティを加えてバージョンアップしていくようなベーシックマニュアルがあれば、とても役に立つのではと思い、この「クリニック標準受付マニュアル集」を作ろうと思いつきました。
   (『クリニック標準受付マニュアル集』使い方ガイド「はじめに」より)
受付マニュアルがない医院さん
ぜひ参考になさって下さい。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125