医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2020年03月31日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プリメド社さんから
昨年に発刊された
『患者トラブルvs応招義務
医療とスタッフを守るために』
尾内 康彦 著
大阪府保険医協会 編
プリメド社 刊



目次より主な項目をピックアップし
ご紹介いたします。 
軌緡展従譴捻招義務の判断が問われている
 1.診療方針にことごとく反抗する患者に院長が憔悴しきってしまったケース
 5.毎回のクレームに職員が怖がっているのに院長がやさしく対応しようとしたケース
供ヾ擬團肇薀屮襪解決できない背景
 10.普通の市民によるトラブルが増えている
 18.
善意に基づく使命感だけではトラブルは解決できない
掘 ̄招義務を捉え直す
 22 応招義務の法律的解釈はどのように変わってきたか
 26 日本医師会での最近の応招義務の見解
検 ̄招義務に縛られない新しい考え方
 28 現代に通用する考え方と心構えでトラブルに対処する
 31 トラブル解決のために知っておきたい法制度
 33 患者トラブルに直面したときの心構えのポイントアドバイス
なにわのトラブルバスターとして
『日経ヘルスケア』の
「病医院トラブル110番日記」コーナーにも
長く連載されている尾内康彦先生ならではの
トラブルを起こす患者さんへの
ビシッとした対応の大切さを
具体的な事例、判例などから
ご紹介して下さっている本です。

患者さんとのトラブルにお悩みの先生は
ぜひお読み下さい。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年03月30日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

FFミラーのコミー株式会社
小宮山栄社長さんより
『箸のはなしを聞いてくれ』
のご本をいただきました。


日本人として当たり前の様に使っている箸が
ここまで面白いお話になるとは
とっても驚きでした。

帯紹介
モノづくりの基本は手の技
箸はシンプルで多用途だ
脳を刺激する箸競技
緊張感と達成感を味わえる
10分の継続が人生を変える
世界のユーザーと共に喜ぶ
小宮山社長さんのモノづくりに対する情熱から
モノづくりの基本は「手」であること。
そして箸のすばらしさ。

本文の中で少々びっくりのページがP143。
国際箸学会での講演リストの中に
江戸しぐさと箸をテーマに
越川禮子先生のお名前を見つけました。
(つくづく「ご縁はつながる」ですね)

そして箸(手)のゲームをいろいろ考えられ
高齢者のリハビリにもお役立ちしそうで
とっても面白い本でした。
小宮山さん、ありがとうございます。




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年03月27日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

新型コロナウイルスという表現は
変な不安感を抱かせるため
病名で「COVID-19」
ウイルス名で「SARS-CoV-2」を
使うべきだと提唱しています。
個人的には「インフルエンザ武漢C型」

‟まだ、ワクチンも特効薬も出ていないので
皆さん注意しましょう。”
くらいがベストだと思っています。

香港A型など
新しいタイプのインフルエンザが流行した時に
テレビのニュースで
「今日は愛知県で〇〇人発症しました。」
「今日は1人、インフルエンザで亡くなりました。」
なんてニュースは流さなかったですね。

パンデミックは絶対防がなければいけませんが
いたずらに不安を煽るだけなのは
いかがなものでしょうか。

そんな中、少々前ですが
興味深い記事が出ていました。
2020年3月3日付『日本経済新聞』

HIS上場来初の赤字
今期最終11億円 旅行など悪化
ハウステンボスは実質値下げしたが、入場者数が伸びない
翌日の記事
2020年3月4日付『日本経済新聞』
OLC、成長期待揺るがず
休園発表の当日に株価回復、3日続伸
休園が1ヶ月続くと入園数は200万人減るが
4月からチケット値上げ、新エリアの開業で
新型コロナ後の成長再加速

この対比は興味深いものがありました。
クリニックで言えば
ファン患者さんが外出を減らし
受診間隔が延びても
この騒ぎが落ち着けば元に戻る、
という信頼される医院づくりをしていきましょう。
患者さんが少なければ
掃除・整理整頓・コミュニケーションの充実
などなど、することは山盛りです。

tana_seiriseiton_yes





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125