医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年11月24日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

『サッポロライズ2017年秋冬号』ネタ
今日でキリにしますね。

DIC幹部育成コンサルティング(株)
代表取締役 鳥越恒一さんの
「カイゼン お店元気の正攻法」
のコーナーでは
スタッフに成果に対する
インセンティブを付ける方法が
沢山紹介されています。
記事より一部引用致します。

1 金銭のインセンティブ
 予算達成110%で3万円、120%で5万円など、売上や利益予算の達成率に応じてお店全体に支給
2 費用負担のインセンティブ
 売上予算を達成した場合、達成率に応じた予算で飲み会や、物品・飲食物の購入費用をインセンティブに。
3 お金以外のインセンティブ
感謝や賞賛でも十分なインセンティブになります。ポイントは、目に見える形であること。例えば感謝の手紙や達成記念の賞状など
present_happy_girl

スタッフ個人にも
・メニュー開発
・生産性向上
・スタッフ紹介
などをして下さったスタッフにも
インセンティブをつけます。

スタッフの定着率を上げるマイレージ制度
 毎月のインセンティブの額が少なくても、インセンティブを蓄積していく仕組みがあれば貯める楽しみがモチベーションとしなり、結果的に定着率の向上に効果を発揮します。
これらはそのままクリニックでも
活用できる内容だと思いました。

4回シリーズでしたが
サッポロライズは取り上げられているお店や
メニューを見るだけでも楽しい小冊子ですので
皆様、飲食店に行った際には
「サッポロライズありますか?」
とさりげなくお尋ねして
ぜひ、ご一読下さい。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月23日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

『サッポロライズ2017年秋冬号』
とっても濃い中身ですので
今週のブログは
「サッポロライズシリーズ」になりそうです。

海原一さんの
「また来たいを仕掛ける」
本文より少し抜粋して
引用させていただきます。

お店の強みを活かした販促
「また行きたい」と思う動機は、いつも期待を裏切らないおいしさと楽しさによるもの。これは対お客様向けの販促のお話。対話は店内のスタッフにも向けられます。店内販促でモチベーションを上げるなど、お客様の喜びにリンクした様々な工夫が必要です。以下3つの販促事例をご紹介します。
海原一さんは
・様々な特典がある会員制度
 (子供さんが多い)
・半歩先を行く素材を使い
 お客さんに新しい出会いを演出
・来店時のポイントカード(9マス)が
 ビンゴカードになっている

pointcard

小児歯科では、
虫歯ゼロクラブなどの会員制度を
導入しているクリニックさんもありますし
予防で継続通院して下さっている患者さんに
ポイントをつけることもあります。

ただ、新しい検査機器などを導入しても
なかなかアピールは
出来ていない気がします。

レストランとは異なるのは当然ですが
これからは患者さんの高齢化が進む中
がんばって継続通院して下さる患者さんに
常連さんとしての特別感が
あっても良いかもしれません。


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月22日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

『サッポロライズ2017年秋冬号』を
三谷北通りの「山喜」の大将から
いただきました。
サッポロライズを読むと
サッポロファンになります。
皆様、「山喜」も
とってもお魚の美味しい
くつろげるお店ですので
ぜひお寄り下さい。
(大将に
「竹ちゃんから聞いて来た」
とお伝え下さっても
何もおまけはつかないです(笑))

(株)アンドワークス代表取締役の
加藤雅彦さんの
「お店が輝く3つの法則」
も毎回楽しみなコーナーです。
今年は年末を迎えた
繁忙期の動き方特集でした。

1 OMOの法則
O お客様に
M 無理を(お店の)
O 押し付けない

本文より引用致します。

予約時に前利用のお客様があることを伝えたり、「21時10分のご予約でいかがですか?」などご提案することも大切です。
クリニックでは受付時に
およその待時間をお伝えすることなどが
同じことですね。

2 ワンテーブル ワントークの法則
本文より引用致します。
きちんとお客様と目線を合わせて会話をしたり。
食後の感想などを訊ねるのもOKです。
 忙しい時期だからこそ、きちんと一人ひとりのお客様と向き合った接客で、お店のファンを増やしてください!
クリニックでは受付時と会計時の
ワントークがポイントになりそうです。
hospital_uketsuke

3 たて・たての法則
できたて、焼きたてなど
ひと手間かけていることを
お伝えすることが大切。

クリニックでは
院内感染のための努力などを
さりげなくお伝えすることかもしれません。
「クリニックが輝く3つの法則」
にしたいですね。




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125